Click here for English-speaking people Click

カレン族の人達の暮らし

Saphan coffeeは、カレン族のコーヒー農家さんと提携していて、農家さんとフェアトレードをさせてもらっています。

カレン族は、タイの山岳民族の中の1つです。

タイは山岳民族が多く、その構造はとても複雑です。カレン族の中でも、有名な首長族をはじめ、10以上の種類があると言われています。正式に何種類に別れるのかは、本人たちもわからないそうです(笑)

カレン族の人達は、自給自足生活をしています。

コーヒー農家さんは、コーヒーだけではなく、米、アボカド、レタス、ブルーベリー等の栽培も行っています。

また、酪農用の牛もたくさんいます。

そして、日本では見る機会が少ない、バッファローを一家庭あたり平均5-10匹飼っています。米を収穫するときに、日本のように機械がないので、バッファロー達に角で収穫してもらうそうです。収穫期にバッファロー達が強くなるように普段から運動させたり、草を食べさせたりして育てているので、バッファロー達は人の言うことをとてもよくききます。

写真は、バッファローの飼い主が、

「はい、円になって!」といったときのバッファロー達と、

「はい、1列になって歩いて!」といったときのバッファロー達です(笑)

カレン族の人達の暮らしは知れば知るほどおもしろいです!

Saphan coffeeをとおして、まだまだ知られていないカレン族の人達についても伝えていけると楽しいなと思っています(^^♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる